《決定版情報》L教会と異端者一家第2話無料ネタバレ

L教会と異端者一家2 背徳の世界

L教会と異端者一家第2話 姉は父と弟は母と…のあらすじ 感想

教会が舞台
背徳に満ちたストーリー
豊満な美女たちが喘ぎまくる

まだ底の見えないストーリー展開にどんどん引き込まれてしまう
父と娘、しかも神父である父
教会の中に監禁されて娘を調教していく

娘の理性がその異様な世界に違和感を感じながらも
身体に刻まれてしまった快感が
欲望となって出てきてしまう

そのきっかけとなる行為が教会のあちこちで
親と子、子供同士で繰り広げられているからだ

第2話にして惜しみない背徳感とエロ度合い
そして何やら隠された背景にひかれていく

神父である父親が意図するところは何か
自分の思うがままに女たちをイカセていく

母親であるシスターも欲望のオウラが漂う
見ただけで誰もがやりたいと思う

男はみな取り込んでしまう
そんな雰囲気のシスターだ

シスターとやってみたい
そんな欲望を男ならだれもが持っているのでは?

長いスカートを捲し上げ
ガードルを付けたまま
あそこにぶち込む

たわわな胸をはだけさせ
無造作にむみほぐし
乳首を吸う

カチカチになったちんちんが
穴の中でうごめく

シスターの口からと息が漏れ
舌と舌を絡めあい吸い合う

肉と肉が激しく当たる音
くちゅくちゅと卑猥な音がさらに欲情をそそる

教会の厳かな雰囲気のなか
男女が乱れ合う
神はなんというのだろう

でも男と女はもうそんなことはどうでもよくなっている
思うがままに腰を振り
自分の欲望のままに求めあう

今回のヨールキ・パールキの世界は
かなりのめり込ませてくれそうですね

↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました